2017年10月04日

苦難はつづく

171003_0859~020001.jpg
最近、めっきり涼しくなってナナ(10歳のゴールデンレトリバー)は日がな一日寝ています。うらやましいです。
でもそれを許さないのが次男(一歳1ヶ月)です。歩くスピードが日に日に速くなり、オモチャを片手にナナに向かって行きおもいっきり振り下ろします。毛も引っ張ります。ナナは歳のせいか素早く動けません。耳も遠くなってきたのかなぁ。
ターゲットはナナだけではなく、ごろごろしている小1の長男もです。先日はゴルフボールで額を強打されていました。さすがに痛かったらしく涙目でした。二人?のかしこい所はそれでも次男を突飛ばしたり怒鳴ったり吠えたりしないこと…。
少しだけなら教育的指導をしてもいいよ〜と思うナナママでした。
まだまだ苦難は続きます。
posted by 小児科を守る会 at 09:24| Comment(0) | 日々の出来事