2018年03月16日

卒業式

blueです。

娘が中学校卒業しました。

その時の卒業文集で娘と親友が書いた短歌を見つけました。


「風吹かぬ  音楽室に響く音

映る笑顔は  明るい音色」  娘作


※陸上部から吹奏楽部に入った娘。

フィールドとは違い、風吹かぬ穏やかな音楽室に親友の吹くサックスの音色と笑顔に癒されたんだよ。という短歌。


「変わりゆく  西日のしずく

離れても  心にしみる優しい光」親友作


※中学校を卒業してそれぞれ進む道が変わり

西日のしずく(娘)と離れてもその優しさを忘れないよ


偶然にもお互いを思いやった短歌でした。

文集で見つけ二人の友情の強さを知って感動(;ω;)


高校は離れてもいつまでも親友でいてね。


思えばあっという間の3年間でした。

先生、地域の方々に見守られながら大きくなりました。

皆様ありがとうございました。

image1.JPG

posted by 小児科を守る会 at 12:55| Comment(0) | 日々の出来事