2019年01月14日

お薬

190114_1058~010001.jpg
ナナ(犬11歳)が「老齢性アトピー」と診断されました。

アレルゲンは食物でも特定の布地などの接触物でもないようで予防ができないとの結果になりました。
今後、内服薬を飲み続けることになってしまいました。
小さな錠剤をそのままあげても食べないのでバナナやパンに挟んで飲ませていたのですが、ペットコーナーで錠剤が入れれるおやつを見つけました!
今やペットも薬やサプリメントを常時飲む時代なのか犬のおやつも日々進化しているのですね。

とりあえず薬の効果なのか痒みが抑えられて落ち着いて寝ているナナの寝顔にほっとするナナママでした。
posted by 小児科を守る会 at 11:12| Comment(0) | 日々の出来事