2019年03月08日

卒業式

よつ葉です。

週明け 長男が中学校を卒業します。

うちは学校には自分のペースでしか行けてません。
制服もいまだ着れません。
なんだかんだで卒業の日を迎えました。

卒業式参加も何度も声かけいただいています。
けれど、みんなの中にはいまさら入れません。最後だからの言葉が心響く訳もなく。

でも、そんな形でも頑張りました。
先生方には迷惑かけたかと思います。そのままを少しでも理解頂き受け入れてもらい、今日まで登校できた事に感謝いたします
賛否があったのも事実でしょう。

けれど、本人の頑張りや理解あったことでこの中3は休みなしです。(ちなみに中2は2日のみ)

テスト類は必ず同時間で別室ではありますが全て参加しました。勉強なんて足りません。けれどわからない問題を前に諦めることなく
最後まで目を通し やっていた。点数は悪くてもその全てをやり抜こうという気持ちに母は幾度か涙しました。
中にはびっくりする点数の教科も!すごい!

中学校卒業となりますが
きっと本人の中で振り返る時期がある思います。
つらくしんどい中学期間ではありましたが、きっと無駄な時間でもなかったと。

春から高校生となりますが
自分をそのまま受け入れてくれる環境へ自分自身に向き合い前に進んでくれることを期待して♪

※ずっと友達でいてくれたイツメン7人組君たち
《卒業おめでとう!》
いつもほんとにありがとう!

そしてこれからもよろしくね(*^.^*)♪
posted by 小児科を守る会 at 07:55| Comment(0) | 日々の出来事