2016年12月02日

食物アレルギー。

みほまろんです。

中学生の娘は、花粉症歴が長く、それに伴う食物アレルギーを小学校高学年の頃から発症しています。
食べられないものは、果物全般+トマトやキュウリなど。うっかり食べてしまうと、喉がかゆくなったり、頬が赤く腫れたりします。
勿論、普段の給食も除去食。
うちで買うジュースやジャムなんかも、フルーツ系は買えません。

来年早々にスキー学校があるので、今学校の先生と食事の打ち合わせ中なのですが、これがなかなか難航中。
まず、カレーに入ってるフルーツペーストやチャツネが問題。
それから、焼肉のたれに含まれるフルーツが問題。
それから、豚丼に入ってる赤ワイン。
私としたことが、赤ワインが果物であるぶどうから作られるという事を見逃しており、助言して頂いたりして(^^;

小麦や卵のアレルギーだったらもっと大変にちがいないと思いながらも、我が家もなかなか大変な毎日です・・。
posted by 小児科を守る会 at 00:17| Comment(1) | 日々の出来事
この記事へのコメント
お疲れさまです。
ほんとアレルギーは大変なんですよね
詳細に調べたつもりでもうっかりって事も
調味料の中まで調べないとなんですよね。
ちなみにうちも中1息子、花粉症→りんごNGで
除去まではいかないけどその関係は食べれません。
かなり年期の入ったアレルギーだといわれました。(泣)
何も気にせず食べれるようになりたいですね。

Posted by よつ葉 at 2016年12月03日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。