2016年12月28日

ありがとう

よつ葉です。

今年も残すところあと数日みなさんは今年はどんな年でしたか?
うちはじっと耐える一年でした。
楽しい事、嬉しい事子供の成長を感じる事たくさんありました。
しかし、やはり長男の事が大半しめます。
みんなと同じ事を同じようにしたい!でも出来ない
正直つらいです、悔しいです。
でも、本人はもっと辛い、制服さえ着れない…悔しくて…自己否定ばかり

そのうちそのうちと耐えるしか、今日はダメでも明日がある。そんな日々を過ごしました。
そんな時、クリスマス前になんと!クラスのみんなからメッセージが届どきました。スキー学校の誘いまた一緒に遊ぼう!とか
すごく、すごく嬉しかったです、息子は忘れさられていない
クラスメイトさん自ら申し出られたらしく泣けてきました。
ありがとう!

ほんとまだ一進一退の日を過ごしていますが
来年はすべてを忘れてみんなの所で笑顔で過ごしている息子がみたいです。

ほんとにありがとう!ちゃんとみんなの気持ち息子に届いていますよ。

いつかの願い早く叶いますように…。




すみません…、重い内容で
でもいつか息子は立ち上がるので!私たちは見守り続けます。
posted by 小児科を守る会 at 07:24| Comment(1) | 日々の出来事
この記事へのコメント
うわべだけの言葉と
心からの言葉

息子さんは
見抜いていると思います(*^o^*)


Posted by くうま at 2016年12月29日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。