2017年11月20日

壊し屋

171120_1208~010001.jpg
小1の長男が小さい時に遊んでいてしまい込んでいたレゴブロックを1歳3ヶ月の次男のために出してきました。
で、食いついたのは長男でした。立体的で可動式というロボットや潜水艦などの大作を黙々と作り上げストーリーまで考えて遊んでいます。ここに予期せず?登場するのが壊し屋の次男、こちらはブロックをはずせるようになって楽しいらしく、兄ちゃんが目を離した隙に容赦なくバラバラにしてしまいます。
「あ〜!めんめ〜!」と叫びつつも次男を攻撃することなくまた大作に挑戦する長男でした。えらいぞ兄ちゃんがんばれ〜!
ナナママでした。
posted by 小児科を守る会 at 12:17| Comment(0) | 日々の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。