2018年03月24日

春ですね

昨日は小学校の終了式でした。
無事に息子も二年生を終了して四月からは三年生。早いものですね。
 
息子の担任の先生は新任の先生で、新一年目の先生でした。若々しくて可愛らしくて一生懸命な先生でした。昨日先生から、生徒一人一人に手紙と写真をもらったそうです。
手紙には、
『先生がつらい時に手紙をくれて励まされたよ。いつも笑顔で挨拶をしてくれて元気をもらったよ。』などと知らなかった息子の良いところがたくさん書いてありました。
 
先生は初めての担任で、緊張や不安がたくさんあったと思いますが、温かく優しくしっかりと一人一人を見てくださっていたことに改めて感謝しました。
 
私もあまり良いお母さんじゃないけれど、子どもたちの良いところをみつけて一年一年成長できるお母さんになりたいなと思いました。
 
にこ☆
 
 
 
 
 
posted by 小児科を守る会 at 19:31| Comment(0) | 日々の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。