2010年10月23日

こどもの健康週間大会

20101023.jpg
メイです。

今日は、丹波の森公苑で行われた「こどもの健康週間大会」で
守る会メンバーによる「くませんせいのSOS」の人形劇をさせていただきました。
私は、観客席で子守り&カメラ役をさせてもらいながら、
メンバーによる人形劇を見させてもらいました。

みんなが力を合わせて、すごくよい人形劇に仕上がっていて、
とても感動しました。
このお話しが伝えるメッセージが、
これからもたくさんの方に伝わっていけばよいなぁ。と、思いました。

今日の大会では
兵庫県立大学・永井成美先生による特別講演
『正しいダイエットについて知ろう』もあり
また会場にはたくさんの健康や食に関するコーナーも設けられていました。
楽しく健康や食について考え学べるひと時でした。
posted by 小児科を守る会 at 20:53| Comment(4) | 守る会の活動
この記事へのコメント
皆さんお疲れさまでした!
会場ではたくさんの人に声を掛けていただき
守る会の活動が
多くの方々に支えられているのだなあと
改めて思いました。
Posted by くうま at 2010年10月23日 22:22
また、涙腺が…。

オジサンは年々ユルくなってきて困ります。
守る会の運動を評価する形容詞は間違いなく「革命的な」です!
丹波の…いやっ…「日本」の宝物です。

Posted by 通りすがりのサンチョ at 2010年10月23日 23:38
私も、メンバーでいながら初めてこの人形劇を見ました(^_^)
守る会だけでなく、人形を作ってくださった方々や原作者などの、沢山の温かい思いや願いがこもった劇を、多くの方にみていただけて嬉しかったです。
またママ救などこれからも色々な場所で、啓発の一つとして上演する機会が増えればいいですね♪
そして何より、勤務医であるお医者様も開業医であるお医者様も、そして地域の皆さんも、同じ空気の中で見ることができたことが素敵だなと思いました(*^o^*)



Posted by apricot at 2010年10月24日 07:08
お疲れ様でした☆
たくさんの方々に見ていただけて本当に嬉しかったです^^

温かい気持ちになれた、素敵な1日でした。
Posted by tomo at 2010年10月26日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。