2011年02月14日

NPO法人「地域医療を育てる会」さんと

守る会代表☆丹生です。

先日、千葉県東金市で活動をされている
NPO法人「地域医療を育てる会」さんが来丹されました。

まずは「くませんせいのSOS」のくませんせい達と一緒に記念撮影。
生みの親に出会ったくませんせい達はなんだか嬉しそう^^

東金の皆さんと.jpg

理事長・藤本晴枝さんのミニ講演では
育てる会発足の経緯や現在の活動内容を紹介して頂きました。

その中で私が感動したのは「ルウとポノポノ」というお話。
物語の一部を見せて頂いたのですが、涙をこらえきれませんでした。

絵本はこちらから注文できます↓
http://iryou-sodateru.com/kumasensei/index.html

命には限りがあります。
医療は
命を無限に延ばすものではなく
命を支えるもの。

私たちの命(日々の生活)を支える「医療」というものと
私たちはどのように付き合っていくべきなのか。

育てる会さんは、その答えを見つけるべく
活動をされているのだろうと感じました。
そして私たち守る会も
目指す方向は同じなんだろうと気付きました。

新たな発見でした。

その後、懇談会に参加された皆さまも交えての
意見交換をさせていただきました。

2時間ほどで終了しましたが
とても有意義な時間を過ごすことができました。
posted by 小児科を守る会 at 22:44| Comment(0) | 守る会の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。