2011年06月08日

小児用ワクチン講座

守る会代表☆丹生です。

本日「小児用ワクチン講座」を柏原病院にて開催しました。

案内チラシを作成し
市内保育園・幼稚園・小学校などを通じて
配布していただいていたのですが

どれくらいの参加者がいらっしゃるだろう?
当日までドキドキしていました。

結果は…

CIMG3317.jpg
40名ほどの参加。
急きょイスを増やしたり
配布資料の追加コピーをしたり。
嬉しい悲鳴でした^^

まずは柏原病院小児科・白鳥孝俊(あつとし)先生による
「小児用ワクチン講座」

・ワクチンの説明
・ワクチンの種類
・副反応、定期接種と任意接種

など、はじめに一般的な情報をお話していただき

・Hibワクチン
・小児用肺炎球菌ワクチン
・ポリオワクチン

など、近年話題になっているワクチン接種の現状や
医師としての見解をお話していただきました。

ワクチンの接種方法(時期や回数)や
健康被害を引き起こす重篤な副反応など
保護者として知っておかねばならないことを
分かりやすく説明していただきました。

日本の予防接種システムや予防接種行政は
不十分なところが多く
接種を受ける側(保護者)が予防接種について知る必要があると
白鳥先生はおっしゃっていました。

それが予防接種システムの改善につながっていくのでは
…という言葉が印象的でした。

そして次は小児科部長・和久祥三先生(自称「ワクチン」先生)の
「夏場の事故や病気に関するワンポイントアドバイス」

小児の死亡原因の第一位である
「不慮の事故」を防ぐための知識や対処法について
笑いを交えながらお話していただきました。

夏場に多い虫さされ、熱中症、食中毒などの
ワンポイントアドバイスを川柳仕立てにして
披露して下さいました。

例)暑いとき 冷たい水を こまめにね (熱中症予防)
  まな板で 広がる悪夢 食中毒 (まな板の使い分け)

参加者の皆さんは真剣に講義を聴き
さまざまな質問をしていました。

丹波市の予防接種担当者さんも来られていて
参加者からの予防接種助成に関する質問に答えていただくという
一幕もありました。(ありがとうございました)

講義終了後に回収したアンケートには

いろんなお母さんと情報を交換しながら
予防接種(Hib等)をどうしようか考えていたところ
この講義を聴くことで「受けよう」と決めることができました。

不安だったことが分かり、安心しました。
インターネットなどで調べるより、直接話が聞けて良かったです。

とても分かりやすくお話していただけて良かったです。
十分に理解・納得して子どもにワクチンを受けさせたいと思います。
などの感想が寄せられました。

有意義なワクチン講座となり、本当に嬉しく思いました。
皆さま ありがとうございました。

posted by 小児科を守る会 at 17:29| Comment(5) | 守る会の活動
この記事へのコメント
大変有意義な講演ありがとうございました。
ポイズンリムーバーに並ぶ便利な器具で
講義でも少し説明がありました
ドラえもんのポケットから出てきそうな
「エピペン」
医療品ですが、ハチ刺傷、食物アレルギーなどで起こるアナフィラキシーショックの時にブスっと脚などに射す小さな注射器のようなものです。
これはどこで手に入るのか?通りすがりのサンチョさんにお聞きしました。
残念ながら市販はされてなくて、医師の処方が必要。保険が効かず約1万円。使用期限もあるようです。
ガックリ・・・
皆さんアナフィラキシーショックには気をつけましょう。(守る会「病院に行く前にの冊子」 応急処置のページも参照してください)
Posted by blue at 2011年06月09日 11:02
沢山の方が来て頂いてありがとうございました。
365日24時間わが子の主任看護師 & 教師 & 
介護師 & 栄養士 & ・・・
大変な子育てをしておられるお母さん方にこの勉強会で少しでもエールを送れたらうれしい限りです。
昨日お風呂場で亡くなられた兵庫県の子供さんのニュースが流れました。
常に見守り続けることは大変ですが、過去の犠牲になられた子供たちの命を無駄にしないためにも
その事例に学び、過不足ないの予防を考えましょう。
東日本大震災も、世界大戦もおんなじですね。
多くの犠牲を無駄にしてはいけないですね。

追加
川柳(新作)を一つ・・
「子のために、溜めたお風呂に 鍵やフタ」
水を入れたお風呂は鍵や蓋をしっかりしましょう!!
 
今日は6月10日13時から愛のムチママ救 ですね。     (2011年金沢医大学生さん前半編)
よろしくお願いします。
Posted by わくチン at 2011年06月10日 07:54
毎年恒例の「守る会うちわ」
わくチン先生の了解がいただければ、
今年は「川柳うちわ」なんてどうでしょうか??
Posted by blue at 2011年06月10日 10:23
川柳ウチワ良いですねー。うちわで募集して毎年上位三位をうちわで発表…
シャレです。
Posted by わくチン at 2011年06月10日 17:42
今回は素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。人に話すというのは自分にとっても非常に勉強になるという事を改めて学びました。あまり上手く話せませんでしたが、聞いていただいた人からお礼や感想をいただけるとやっぱり嬉しいですね。
また機会をいただけるなら、次は関西弁で話せるよう勉強しておきたいと思います(笑
Posted by とり at 2011年06月12日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。